現金は価値が減少していく可能性あり

消費者金融やキャシングを目の敵にする人には、現金神話にとらわれている人もいます。でもインフレになれば、現金の価値は相対的に下がっていきますし、ずっと持ち続けていれば損失が大きくなっていくのです。

インフレとは、物価が全般的に上昇していく減少ですが、現在の日本ではインフレの方向に向かっているのです。それは日本銀行が金融緩和で70兆円も信用創造をして、今年はさらに70兆円の追加策が発表されています。

そのため円安になって為替レートは急激に円安に向かっているのです。それだけ現金の価値も減少しているのです。

現金神話がある人は、なかなかこのようなことに気が付きません。普段使う食料品なども値上がりしていますが、これも円安になり輸入企業が安く原材料を仕入れできなくなっているからです。

対策としては、長期的にみて価値が増加するものに投資していくことです。基本的に一番有効なのは、自己投資ですね。特に若い頃は伸びしろが大きく、将来にわたっても効果を期待できるので自分に投資することにお金を使う割合を大きくしていく必要があります。

若い頃から貯金マニアなどになってしまうと、長期的にみて仕事で活躍できるような人間にはなりにくいということです。

では何に投資していけば良いかというと、書籍代や自分の仕事に必要なセミナー代、一流のサービスや接客を受けてみるなどの体験価値に投資するなど、将来のビジネスに役立つことにお金を使う方がいいですね。

もちろん良い人脈をつくっていくなど、人間関係への投資も自己投資の一種です。優秀な人間と付き合いながらお互いに努力していけば、驚くほど能力を伸ばしていくことが出来ますし、収入の増加に役立ちます。

もちろん貯金も収入の一割などと決めて、コツコツと積み立てていくことは大切ですが、ぎりぎりまで生活を切り詰めて残りは貯金というのでは、将来活躍することはできないでしょう。

大きく考えると、将来的に価値が増加していくものにお金を投入していくことが大切です。目利きが効く人なら、不動産を持つのもいいですし、金なども20から30年以上というスパンでみるとほぼ確実に上昇していくので、ドルコスト平均法を使い、毎月一定額を積立ていくのも良い方法です。

基本的に稼いだお金をどの割合で何に使うのかは、しっかりと考えて使わないといけません。現金だけを重視していると、いつの間にか本当の資産価値を失ってしまうこともあります。

そしてスポット的に足りない分は、即日融資可能なキャッシングなどで、さっと借り入れをしてすぐに返済を心がけます。ブレが生じた時は、ボーナス時などに調整していけば問題ありません。

まずは現金神話から脱却していくことが重要です。

カテゴリー: お金の話し タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>