支出を抑えて資産を作る

必要なものに投資をしていくことは、収益を増やすために重要なことです。でもそれは無駄なものを買ったり、見栄をはるためにお金を使うのとは訳が違います。それは浪費に当たります。

個人的に、禁欲的になったほうがいいとは思いませんが、良く考えてから商品を購入する癖をつけたほうがいいです。そして買ったものは大切に使い続けるということを実践していけば節約になります。

例えば一生ものの腕時計を購入して、メンテナンスをしながら数十年も使用すればかなりコストを安く抑えられます。本当にお金を残せる人というのは、こういったことを心がけています。

モノに愛着を持っていけば、満足感は長期的に持つほど増加しますし浪費をしないですみます。逆にテレビに登場するような成金風のお金持ちは、次々と贅沢品を買いあさりますが、結局は事業が傾いたりして長期的には資産を残せないことが多いのです。

さすがに「足るを知る」というのでは成長もありませんが、このモノに愛着を持つというのは意識したほうがいいです。

さらに日常的に使うお金にも注意を向けましょう。お金がない人ほど、缶コーヒーやガムや飴などを何となく購入している傾向があります。真の資産家は、逆に必要のないものは徹底的に購入しないです。

無駄遣いをする習慣を作ってしまうと、結局はバケツに穴が空いているようなもので、せっかく稼いでもその収入に応じて浪費してしまうので、どれだけ収入を大きくしても意味がありません。

プロスポーツ選手でも数十億円も現役時代に稼いで、現在は借金まみれになっていたり自己破産してしまったりという人が日本でも海外でもいますが、このような人たちが典型例です。

収入をアップすることを努力することも大切ですが、まずは支出を抑えることから始めないと資産の構築はできないのです。これは今日から始められることなので、是非実践してみてください。

具体的には、必ず使用した金額を記録していくことです。何にいくら使ったのか、記録を取っていきます。それを分析していって、購買行動を適切な形に修正していくのです。

面倒でも続けていけば、必ず効果を発揮します。是非実践してみてください。

カテゴリー: お金の話し タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>